週末フリーランスで初めて請求書発行した手順

フリーランス活動をすると、あたり前ですが、
制作だけでなく営業活動や請求業務も一人で行わないといけないです。

つい先日はじめて請求業務を行ったので、どういった手順で請求書を発行したのかを
説明します。

請求書発行の方法を調査

最初に請求書を発行するにあたり、ExcelやWordのテンプレートがないか
探しました。

テンプレートがあれば、毎回それで請求書を発行できます。
しかし、確定申告などを見据えて会計ソフトで請求書発行機能が
あるサービスを使うことにしました。

クラウドサービス

クラウドサービスで請求書を発行できるサービスはたくさんあるのですが、
会計Freeの機能が便利そうだと思いました。

会計フリー

    https://www.freee.co.jp/

  • 無料プランがある
  • スタータープランなら月額980円
  • 請求書など帳票類の作成
  • ネットバンク、クレジットカードと連携
  • レシートをスマホで撮影してデータ取得できる
  • 確定申告に対応している

そして、無料でお試しができる。
最後になんとなく楽そうなインターフェースと感じたという理由で会計freeにしました。

無料お試し

どの有料プランでもお試しで30日間利用できます。
30日経過すると自動的に無料プランに切り替わります。

無料プラン

無料プランは機能制限があります。
多くは直近1ヶ月分のデータしか記録を保持されないというところです。
とはいえ、請求書を発行するだけなら無料プランでも使用できます。

請求書発行前にクライアントへ確認しておくべきこと

本当は契約時に決めておくべきでしたが、
請求書を発行する段階で決まっていないことにに気づきました。

そこで、以下を確認しました。

  • 消費税
  • 振込手数料
  • 請求書発行方法
  • 請求書送付方法
  • 請求日
  • お支払期限

消費税、振込手数料

消費税は外税か内税か

仕事を受注した際に、取り決めた価格に
消費税を含めて良いか、含めてはいけないかを確認しました。

10,000円の仕事の場合は、振り込まれる金額が10000円であってほしいですね。
確認の際は、消費税は外税でよろしいでしょうか。といった感じで確認しました。

例)10,000円で仕事を受注した場合、消費税を含める(内税)、含めない場合(外税)

外税なら 10,000円 + 800円(税)= 10,800円(請求額)

内税なら 9,260円 + 740円(税)= 10,000円(請求額)

振込手数料の負担はどっち

振込手数料を負担してもらえるのかを確認しました。
手数料負担について了承を得たら、以下を備考欄へ記載しました。

「お振込手数料は御社ご負担にてお願い致します。」

何も確認・記載せずに請求書を送付した場合は、振込手数料を
こちらが負担することもあるようです。はっきりと確認して請求書に明記するように
した方がもトラブルに防ぐためにも良いです。

請求書発行方法

請求書をPDF送付で良いかを確認しました。
郵送してほしいという企業もあるようなので、
確認しました。

データのやり取りはメールやチャットで対応することが
多いと思いますが、会社によってはメールで送付してから
後日郵送してほしいといったことを希望されることもあるようです。

請求書送付方法

チャットワークで送付して良いか確認しました。

正式な書類類はメールの方が良いのかもと思ったのですが、
チャットワークで問題なかったです。
これも相手方の請求履歴の管理とか都合があると思うので
確認した方が良いです。

請求に関する日付

請求日と支払い期限を念の為に確認しました。
これも受注前に確認しておくべきですね。
会社によっては月末締めの翌々月末支払いという場合もあります。

請求日 11月30日
支払い日 12月28日

会計フリーで請求書発行

無料お試しに登録

無料お試しで利用できます。
会計フリー
https://www.freee.co.jp/

請求書作成

以下のような請求書が作成できます。

請求書サンプル

請求書発行

会計フリーで作成した請求書はPDFでダウンロードできます。
PDFダウンロード

そして、チャットワークでPDFを送付しました。

入金確認

12月28日に11月請求分が入金されているかを確認する。

入金確認の連絡

連絡するタイミングがあったので、その際に
入金確認できました。と一言伝えました。
入金確認できた連絡はしない方が多いようですが、
何かのタイミングで一言伝えておいた方が良いかと思いました。

おわりに

フリーランスをスタートをすると請求業務など
はじめての業務も多々あります。今日中に請求書を発送しないと
いけない事態になって、焦って調べました。
同じようにはじめて請求書発行する人に向けて
どういった手順だったかを残しておきます

ちなみに今のところ会計フリーは請求業務しかしていないですが、
直感的に請求書発行まで行えたので、学習コストが低くおすすめです。

カテゴリー: Work
投稿を作成しました 3

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る